■生徒指導連盟「家庭との連携強化必要」 佐賀県中学校生徒指導連盟(会長・角孝信鍋島中校長)は28日、県内の中学2年の保護者約7500人に実施したいじめに関するアンケート結果を発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加