佐賀市富士町の古湯温泉旅館「大和屋」(山口範雄代表)は11月から、酒樽(たる)の貸し切り風呂で県内の純米大吟醸を味わえる宿泊プランを始める。12蔵元の酒を月替わりで提供し、「佐賀の酒」をPRする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加