基礎調味料やレトルト食品などの製造販売を手掛けている宮島醤油(宮島清一社長)。唐津市の本社工場を訪ねると、しょうゆを醸造する甘い香りが漂い、食欲を刺激される。1882(明治15)年創業の佐賀県を代表する“百年企業”で、食が多様化する中、消費者に寄り添いながら付加価値の高い商品を生み出し続けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加