医療従事者らへの応援メッセージをまとめたパネル=佐賀県庁県民ホール

 新型コロナウイルス治療の最前線に立つ医療従事者らを応援しようと、佐賀県庁の県民ホールで14日、応援メッセージのパネル展示が始まった。県内の小中学生が、文章やイラストでエールを送っている。

 県が10月8日から11月16日まで募集し、小中学校187校から9060点の応募があった。このうち約1200点を展示している。イラストを添えて「コロナに負けるな」「一緒に乗り切ろう」といったメッセージがつづられている。

 展示は18日まで。メッセージは県内の医療機関などに贈呈もしている。県民ホールでは贈呈の様子を撮影した動画も見ることができる。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加