山代町交通対策協議会・交通安全協会の皆さん

 伊万里市の山代町交通対策協議会・交通安全協会は、交通安全県民運動期間中に児童の登下校時の指導、安全広報パレードやキャンペーン活動のほか、地域の危険箇所の点検など地域住民や企業と一体となり、さまざまな活動を行っています。近年は協会への入会者が減少し、歩行者横断旗の設置などが限られ、地域の安全推進活動にも影響を及ぼしています。地域交通の安全を守り、安全意識を高めるためにも、ぜひ交通安全協会に入会してほしいと思います。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

 

 田尻 清和会長(78)

 長年地域の交通安全に携わってきました。地域の子どもたちの安全を願って、これからも微力ながら頑張っていきたい。

 

 吉田 剛さん(77)

 高齢者が多い町なので、高齢者が事故の当事者とならないように交通安全意識の高揚に努めます。

 

 西山 繁行さん(69)

 山代町は見通しの悪い狭い道が多く、危険な箇所が多いので、譲り合いの気持ちを忘れず運転してほしい。

 

 吉﨑 弘さん(76)

 地域住民だけでなく地域の企業の協力のおかげで、町の交通安全が保たれていることに感謝しています。

 

 山本 和良さん(69)

 年末は事故や飲酒運転が増えるので、事あるごとに交通ルール遵守、運転マナー向上を呼び掛けたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加