佐賀県は14日、唐津市の城内病院で新型コロナウイルス感染が確認された職員と入院患者が同日までに計5人になり、クラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。病院でのクラスターは県内では初めて。

 県によると、10日に病院の20代男性職員の感染が判明した。さらに11日に別の20代男性職員、12日に20代女性職員と入院中の90代女性、14日に入院中の80代女性の感染が分かった。

 県と城内病院によると、病院の他の職員や入院患者らへのウイルス検査は14日までに終えた。病院側は今後、関連施設の関係者への検査を予定している。

【関連記事】

唐津市の80代女性の感染確認 14日、計3人に 佐賀県内383例目

13日、新たに2人感染確認 延べ380人に

県内、療養中の1人死亡 最多13人感染 12月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加