佐賀県が開発した紫黒米の系統「佐賀40号」が品種登録された。従来品種の課題だった食感のぱさつきを解消しており、粘り気が強いのが特長。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加