市民の投票に応じて市民活動団体に支援金を配分する佐賀市の応援制度「チカラット」の投票が今月から始まった。若い世代の関心を高めようと、今回から投票年齢を20歳から18歳以上に引き下げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加