全日空(ANA)は10日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の羽田便について、来年1月6日から31日も減便を継続すると発表した。1月7日と17日のみ減便前と同水準の5往復を運航し、残りは1日3~4往復になる。

 12月25日から来年1月5日までは需要が見込まれるとして5往復に戻す。ANAによると、国内全体の利用客数は12月が前年の5割、年末年始は7割、1月は6割程度と見込んでいる。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加