■OB指導で初段合格 部員獲得へ二人三脚 鹿島高校で、1人だけの柔道部員が、部の存続に向け奮闘している。高校から柔道を始めた2年の堀越義樹さん(17)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加