鳥栖市田代新町の佐藤製菓本舗で、炭火を使って客の目の前で焼き上げる師走恒例の「えびす栗まんじゅう」の販売が始まっている。明治中頃から120年続き、食べると「まんぐりよく」(何事もうまく)いくとされる縁起物を買い求める客でにぎわっている。23日まで。