過労死や過労自殺の防止を「国の責務」とした過労死等防止対策推進法が1日、施行された。厚生労働省は過労死問題の研究機関を、遺族側は啓発活動を進めるセンターをそれぞれ設置、官民による取り組みが本格化する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加