紅一点、喜多軽快な動き ○…13チームで争った男子は、塩田ジュニアAが第4シードから勝ち上がり頂点に立った。 原動力となったのは、第2ペアの喜多莉子・尾形李旗組。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加