■16年世界選手権方針 2016年に佐賀市で開催する熱気球世界選手権について、バルーンフェスタ大会本部は31日、熱気球が飛行可能な高度をこれまでの原則約1200メートル(4千フィート)から約1800…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加