大産地豊作で在庫過多 不作、補助金廃止…「三重苦」  佐賀県産の新米は不作で収穫量が減っているにもかかわらず、販売価格は伸び悩んでいる。県内の小売店では10キロ3千円を切り、前年比15%減。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加