佐賀大学肥前セラミック研究センターの一ノ瀬弘道特任教授(63)らと陶磁器メーカーの香蘭社(西松浦郡有田町、深川祐次社長)は、型を用いた陶磁器の成形について、生地となる液状の陶土(泥しょう)が自己硬化…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加