6月に九州北部税理士会佐賀県地区連絡協議会会長に就いた古賀直(なおし)さん(64)。中小・零細事業者が抱える最大の課題を事業承継と捉え、「行政、金融機関と連携し、スムーズにバトンタッチできる支援に力を入れたい」と抱負を語る。 バブル崩壊、リーマン・ショックで疲弊した地域経済。