嬉野市の轟小学校(田島千鶴子校長、220人)で11日、新聞の作り方をアドバイスする出前授業があった。本社編集局の樋渡(ひわたり)光憲子ども佐賀新聞デスクが、記事の書き方や割り付けの工夫について話した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加