第八章 至誠通天(三十三) 西園寺内閣が成立した際、大隈は新聞などに「財政難でも募債や増税を避けること」「軍備の拡張、鉄道線の拡張と国有化、港湾の修築などをやめること」「閥族政事を一掃すること」など…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加