11月定例議会の主役は新幹線でもオスプレイでもなく、「鐘」になりそうだ。テレビの情報番組で火が付いた。佐賀県の新型コロナウイルス対策交付金の使い方を巡り、差別や偏見を戒める鐘の設置事業などを批判。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加