三養基郡上峰町長選への出馬を会見で正式に表明した三好浩之氏(左から2人目)=上峰町坊所

 任期満了に伴う2021年3月の三養基郡上峰町長選で、新人で前町総務課長の三好浩之氏(54)=堤=が4日、会見で正式に出馬を表明した。現在の町政運営の手法に疑問を呈し「全ての人が安心して暮らせる町づくりを目指したい」などと意欲を示した。

 三好氏は現町政について「ふるさと納税の情報などが町民に分かりやすく開示されておらず、閉鎖的な状況」とした。イオン上峰店閉店を受けた中心市街地活性化事業に「今のままでは町の将来に不安を残すのではないか」と疑問を呈した上で「住民や町議会が一緒になって町の将来を考えるワンチームの政策を実施したい」と強調した。

 三好氏は町役場で建設課長、総務課長などを歴任し、9月30日付で退職した。

 町長選は21年3月9日告示、14日投開票の日程で実施される。現職の武広勇平町長(41)=3期、堤=は態度を明らかにしていないが、出馬は確実視され、選挙戦になる公算が大きい。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加