野上浩太郎農相は4日の閣議後記者会見で、香川、福岡など4県の養鶏場で発生した鳥インフルエンザについて、12月上旬の時点で、殺処分数が1シーズンとして過去最多の約200万羽となったことを明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加