東京五輪・パラリンピックの延期に伴う追加経費と新型コロナウイルス対策費について、東京都が約1200億円、国が約700億円、大会組織委員会が700億円超を負担する方向で調整していることが4日、関係者への取材で分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加