Jリーグが来年のJ1開幕日を2月27日を軸に再調整していることが3日、複数の関係者の話で分かった。当初は厳しい日程を覚悟で史上最も早い2月第2週開幕を検討していたが、シーズンの開始時期を例年通りとする見通しが立ち、選手の休養期間を確保できる。

 再調整は、新型コロナウイルスの影響でYBCルヴァン・カップ決勝が来年1月4日に延期されたことなどを受けたもの。来季のアジア・チャンピオンズリーグに日本勢が参加するタイミングが3月以降の見込みとなったことでも日程的な余裕が生まれた。

 当初案の場合、例年よりも1カ月近くオフが短くなるため選手の体調が心配されていた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加