佐賀県内の感染状況(12月3日現在)

 佐賀県は3日、佐賀市の60代男女と武雄市の70代男女の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち、佐賀市の60代女性は1日に感染が分かった同市の70代男性の関連で判明した。県内の感染確認は延べ329人になった。PCR検査数は累計で1万件を超えた。

 県は2日に感染が分かった男女6人の概要も説明した。佐賀市の10代男性、20代男性、40代女性、70代女性の4人は、1日に感染が分かった同市の70代男性の妻や娘、孫に当たる。娘や孫とは11月29日に接触していた。10代男性は中学生で、11月30日と1日に通学や部活動をした。学校関係者ら約60人を検査している。

 佐賀市の別の10代男性は、1日に感染が判明した市内の40代男性の息子で小学生。11月30日と1日に通学や課外活動をしていて、学校関係者ら約30人を検査している。

 基山町の50代女性は福岡県の会社に出勤し、11月28日に発熱などの症状が出ていた。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加