村岡総本舗の「シベリア缶」。大正ロマンを感じさせるデザインが人気を集めている

 小城市の村岡総本舗(村岡安廣社長)は、ようかんと小豆あんをカステラで挟んだ菓子を缶に詰めた「シベリア缶」を発売しました。

 大正ロマンの雰囲気を感じさせるパッケージデザインがSNSや店頭で評判となり、缶入りを企画しました。クリスマスや正月、バレンタインなどの贈答用としても薦めています。

 シベリア缶は2個入りで税込み1500円。同社の各店舗やインターネット通販で購入できます。村岡社長は「お菓子と容器の両方を楽しんでもらえれば。缶は小物入れなどに使って」と呼び掛けます。問い合わせは、電話(0120)358057。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加