店主こだわりの豆を使ったコーヒーは、注文を受けてから豆をひき、ハンドドリップでいれてくれます

夕方には売り切れるという人気の手作りプリン

インスタグラムはこちらから

 「人と話すのが大好きなんです」とすてきな笑顔で話すのは、佐賀市唐人町にオープンしたカフェ「orutana(オルタナ)」の店長・齋(さい)涼太朗さん(25)。北海道出身で今年3月に母の故郷である佐賀にやってきました。

 半年ほど働いた「NANAROKU pain(ナナロクパン)」(佐賀市)の店主・堀川成正さんと意気投合し、2人の念願だったカフェを同店が入るビル3階に開きました。

 お薦めはこだわりの豆を使用したコーヒー(550円)。注文を受けてから豆をひき、ハンドドリップでいれてくれます。浅煎(い)りの豆で、ほどよい酸味と豊かな香りが楽しめ、「コーヒーを飲み慣れていない人にもお薦め」と話します。チョコバナナスムージー(550円)、クロックマダム(700円)などもあります。

 シンプルでおしゃれな店内にはカウンター4席とテーブル席(計11席)があり、1階のナナロクパンで買ったパンを食べることもできます(ワンドリンクオーダー制)。6日までラーメン店とのコラボイベントも開催中で、「カフェにとどまらず融合施設として進化していきたい」と張り切っています。(志波知佳)

 

DATA

[住]佐賀市唐人町2-2-14 リンクタウン3階

[営]9~18時

[休]月曜、第2・4日曜

※価格は全て税込み

このエントリーをはてなブックマークに追加