日本ハムの西川遥輝外野手

 日本ハムは3日、西川遥輝外野手(28)が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの申請手続きを日本野球機構に行ったと発表した。大リーグ球団との交渉期間は日本時間3日午後10時から2021年1月3日午前7時までと通知された。

 西川は昨年の契約更改交渉の席で球団にメジャー挑戦を要望。今季の最終戦後にも気持ちが変わっていないことを表明し、球団は容認する方針を示していた。今季が10年目で国内FA権を取得したばかりで、大リーグ移籍にはポスティング制度を利用する必要がある。

 日本ハムは有原航平投手もポスティング制度を利用して大リーグ挑戦を目指している。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加