スタンプラリーへの参加を呼び掛ける佐賀市中心街の飲食店主たち。「行ったことのない店に行く機会にもしてほしい」と話す=同市白山

 新型コロナウイルスの影響で忘年会が減る中、佐賀市内の飲食店を巡るスタンプラリー「GOTO SAGA WALK」が始まりました。全15店舗を巡ると、現金1万円がプレゼントされ、抽選で各店舗の食事券が当たる特典もあります。来年1月11日まで。

 参加店でそれぞれ2千円以上の飲食をし、専用用紙に15店舗分のスタンプを集める仕組みです。飲み物を半額にするイベントや同様のスタンプラリーに続く自主企画の第3弾で、用紙は各店舗で配布しています。

 忘年会シーズンに入りましたが、新型コロナの長期化で団体利用は少なく、「予約帳は真っ白」という店も少なくないようです。発起人でKING KITCHEN(佐賀市白山)を営む江口裕太さん(40)は「少人数で安全に。ゲーム感覚で参加して」と呼び掛けています。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加