講師を務める古川陽進さん(レゾナ提供)

 民間ネットワーク「レゾナ」(深川ひろみ会長)は、第26回唐津市男女共同参画推進フォーラムを4日午後1時半から、同市二タ子の高齢者ふれあい会館「りふれ」ホールで開く。唐津を中心にSUP(スタンドアップパドルボード)を通じた活動を行う古川陽進さん(42)が「唐津は自然の宝庫」の題で講演する。入場無料、定員50人。

 古川さんは肥前町出身。大学卒業後、オーストラリアでラフティングガイドを体験。アウトドアメーカーに勤務後、唐津へUターン。アウトドアツアーなどを企画する「たいようアウトドアー!」を開業している。ラフティング世界大会では2度の優勝を誇る。

 今年はコロナ禍のため、4回に分けた分散型でフォーラムを開催、今回は第3弾となる。深川会長は「古川さんの講演を通し、新たなネットワークで男女関係なく互いに刺激し合っている活動を知ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。問い合わせはレゾナ事務局、電話0955(74)4570。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加