新型コロナウイルスの「第3波」が懸念される中、例年冬に猛威を振るうインフルエンザとのダブル流行に備えようと、佐賀県内の企業でインフルエンザワクチンを集団で予防接種する動きが広がっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加