【香港共同】昨年6月に香港政府の「逃亡犯条例」改正案に抗議する警察本部包囲デモを扇動したとして、無許可集会扇動罪などに問われた民主活動家、周庭、黄之鋒の両氏ら3人の公判が香港の裁判所で開かれ、裁判官は周氏に禁錮10月、黄氏に禁錮13月半を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加