杵島郡白石町は1日、町内の医療機関などに一律20万円を交付する事業案を発表した。新型コロナウイルスの感染対策を実施しながら医療や介護、障害福祉サービスを提供する事業者らを支援する狙い。4日開会の定例議会に提案する。

 町内25の医療機関と介護福祉事業者19法人、障害福祉事業者8法人が対象で、総事業費は2502万円。申請書などの郵送料を除く2500万円は国の地方創生臨時交付金を財源にする。

 医療機関のうち、発熱など感染症の疑いがある患者を診察・検査する県指定の医療機関にはさらに20万円、複数の事業を実施する法人には事業ごとに5万円を加算するなど交付額が追加される場合もある。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加