オンライン取材に応じる神戸のイニエスタ=1日(同クラブ提供)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組で、既に決勝トーナメント進出を決めている神戸のMFイニエスタが1日、オンラインで取材に応じ「(優勝の)チャンスはあるし、そのクオリティーもある」と改めてアジア制覇へ意欲を語った。

 1次リーグ突破を決めた11月25日の広州恒大(中国)戦では1ゴール1アシストと活躍。J1で5連敗を喫した後のカタール遠征だったが、気持ちを切り替え「全員の頭にACLがあった」と説明。自身の状態もいいという。G組1位通過が懸かる水原(韓国)との1次リーグ最終戦は4日、決勝トーナメント1回戦は7日に行われる。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加