【男子】全国選抜に続き、佐賀工が大舞台に挑む。払い腰が得意な南里方紀と、切れのある技を繰り出す橋口孝志朗が軸。8月8日の1回戦で作陽(岡山)と対戦。まず初戦突破を狙う。 【女子】13年ぶりに全国総体に臨む佐賀商。先鋒(せんぽう)の山本桃愛が勢いをつかみ、攻めの柔道が身上の鶴丸ひなのらにつなげたい。