19日にコンサートを開く(左から)下村雅人さん、猪村浩之さん、牧川修一さん(提供写真)

 佐賀市出身のテノール歌手牧川修一さん(71)、下村雅人さん(60)、猪村浩之さん(48)が出演する「SAGA三代テノールコンサート」が19日午後2時から同市の東与賀文化ホールで開かれる。ベテランから中堅まで佐賀が生んだ三世代の歌手が華麗なステージを見せる。

 牧川さんは二期会理事で二期会オペラ研修所所長も務める。オペラ界の重鎮として99年のエディンバラ国際音楽祭に出演するなど世界的に活躍。野田秀樹演出の「フィガロの結婚」など話題作にも出演し、幅の広さを見せる。

 下村さんは、ヴェルディの「椿姫」など数々のオペラだけでなく、モーツアルトの「レクイエム」など宗教曲のソリストとしても評価が高い。東日本大震災後は「小平チャリティーコンサート」の発起人になるなど、社会貢献にも尽力している。

 猪村さんは第17回モンカリエーリ国際声楽コンクール2位、第2回ブラームス国際声楽コンクール2位。東京フィルハーモニー交響楽団との共演や「第九」のソリストとしても活躍し、世界遺産の寺院でクラシックとジャズを融合させたコンサートも好評だった。

 プッチーニのオペラ「トスカ」で歌われるアリア「星は光りぬ」など名曲をはじめ「川の流れのように」や「オー・ソレ・ミオ」など、3人それぞれの魅力を堪能できるスペシャルメドレーも披露する。

 ▼チケットは2500円(大学生以下1000円)で当日300円増。問い合わせは東与賀文化ホール、電話0952(45)3939。

このエントリーをはてなブックマークに追加