佐賀共栄銀行の2021年カレンダー

 佐賀共栄銀行(佐賀市、二宮洋二頭取)は2021年のカレンダーに、日本の近代洋画をリードした佐賀市出身の岡田三郎助(1869~1939年)の「五葉蔦」(1909年)を採用する。

 「五葉蔦」は泉屋博古館分館(東京都)の所蔵で、女性が扇子を片手に涼む様子を描いている。柔らかな陽光、浴衣の涼しげな色調が女性の肌のつややかさを引き立てている。

 同行は1986年から、郷土出身画家の作品をシリーズでカレンダーに使用している。岡田作品はこれで8年連続となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加