自転車の幼児用座席に乗車できる年齢制限について、佐賀県警は、県道交法施行細則の規定を「6歳未満」から「小学校就学の始期に達するまで」に見直す。12月1日に施行され、幼稚園などに通う6歳の年長児が乗車できないという不都合を解消し、規定の明確化を図る。