5月下旬に小城市三日月町長神田の地下水から基準値を超える有害物質「ベンゼン」が検出されていたことを受け、佐賀県は18日、周辺の井戸水23カ所を調査した結果、いずれもベンゼンは検出されなかったと発表し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加