【パリ共同】フランスのメディアによると、同国のサルコジ元大統領は30日、汚職疑惑を巡る公判の審理で「6年前からつきまとうこの不名誉を決して認めない」と述べ、無罪を主張した。

このエントリーをはてなブックマークに追加