東南アジアの若者ら約40人が1日、佐賀市の村岡総本舗佐賀総本店を訪問した。第41回「東南アジア青年の船」事業の訪問団で、羊羹(ようかん)と抹茶で日本の伝統文化を体験した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加