企画コンテストのサイトのQRコード

 有田町は所有する「旧青木邸」「小路庵」の活用を検討するため、企画コンテストを開く。観光のまちづくりや移住定住につながる施設などに生かすアイデアと、改修や運営の具体的提案を募る。

 「旧青木邸」は著名陶芸家の故青木龍山、清高さん親子の自宅、工房、展示場。「小路庵」は同町長や東洋陶器(現TOTO)社長を歴任した江副孫右衛門の生家で大正時代の建築。PPP/PFI(官民連携)などの手法での活用を想定している。

 対象は、国内に主な事業所や居住地がある法人や個人。参加申込書を12月18日までに、1次の書類審査の企画提案書を来年1月15日までに提出。最大5組の1次通過者は、2月25日にオンラインで開くプレゼンテーション用の企画提案書を改めて提出する。

 プレゼンテーションを実施した法人・個人に、建物数に応じて報奨金20万円か10万円を贈る。諸条件が合えば企画を実現する。詳細は同町のサイトか商工観光課、電話0955(46)2500。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加