煙突にはしごで登るサンタ人形=有田町応法の親和伯父山

有田×サンタプロジェクトのフェイスブックのQRコード

 有田焼の窯元の煙突が立ち並ぶ有田町に、今年もサンタがやって来た。黒牟田、応法地区を中心に16カ所、計21体の人形が、赤い服とプレゼントの入った袋を持ってユーモラスな姿を見せている。5カ所はライトアップしている。12月25日まで。

 煙突にはしごで登ったり、中に頭を突っ込んだりするサンタのほか、アリタセラ(有田焼卸団地)では屋根から落ちそうになる姿も見られる。窯業に携わる有志らでつくる「有田×サンタプロジェクト」が企画し、今年で9回目。「緑の山をバックに赤の服が映えるサンタの姿を楽しんで」と話している。

 設置場所のマップは、観光案内所キルンアリタや有田観光協会などで入手できる。問い合わせは梶原さん、電話090(3072)5638。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加