学校生活などについての個別に話し合った定時制・通信制高校合同進学説明会=佐賀市文化会館

 佐賀が29日、佐賀市文化会館で開かれた。進学を考える中学1~3年生や保護者ら約50人が、各学校の担当者から学校生活や卒業後の進路、学業と仕事の両立などの説明を聞いた。

 説明会では県立高校7校と私立高校7校(高等専修学校を含む)が、学校ごとにブースを設置した。複数の学校からカリキュラムや取得できる資格などを聞いた県内の中学3年生は「学校の雰囲気を教えてもらった。自分の得意分野を生かせる進学先を考えたい」と話した。

 多様な学びの場を知り、自分に合った学び方を考えてもらおうと、佐賀県高校教職員組合が毎年開催している。コロナ禍の影響で、例年行っている在校生や卒業生の体験発表は中止し、各学校が個別に相談や質問に答えた。(石黒孝)

このエントリーをはてなブックマークに追加