神戸―広州恒大 前半、競り合う神戸・安井(右)ら=カタール・アルワクラ(ロイター=共同)

 横浜M―上海上港 前半、攻め込む横浜M・仲川=カタール・アルワクラ(共同)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は28日、カタールのアルワクラで東地区1次リーグが行われ、G組第4戦で、既に決勝トーナメント進出を決めている神戸は広州恒大(中国)に0―2で敗れ、今大会初黒星を喫した。2勝1敗の勝ち点6で、同組首位は守った。

 H組第4戦では勝ち点9の横浜Mが同6の上海上港(中国)と対戦。

 控え主体のメンバーで臨んだ神戸は前半にPKとFKで失点、後半途中からイニエスタら主力を投入して攻勢をかけたが無得点だった。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加