第3日、15番でアプローチショットを放つ原英莉花。通算10アンダーで首位=宮崎CC

 ツアー選手権リコー杯第3日(28日・宮崎CC=6543ヤード、パー72)21歳の原英莉花が3バーディー、2ボギーの71で回り、通算10アンダー、206で初日からの首位を守った。1打差の2位には70をマークした西村優菜、さらに1打差の3位に70と伸ばした上田桃子が続いた。

 笹生優花は69で通算7アンダーの4位。74と崩れた渋野日向子は、比嘉真美子らと並んで5アンダーの6位に後退した。2位で出た古江彩佳は75と乱れ、鈴木愛と並んで4アンダーの10位。(出場37選手、晴れ、気温15・2度、西の風6・0メートル、無観客)

このエントリーをはてなブックマークに追加