佐賀市は19日、成章町の青少年センター内にある不登校の児童生徒が通う適応指導教室「くすの実」を、市中心街のマルキョウ佐賀店跡3階(松原2丁目)に移転する計画を撤回する方針を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加