佐賀市立富士大和温泉病院(木須達郎病院長)は19日、外来担当の看護師が昨年10月に結核を発症したことを受け、接触した可能性が高い外来患者96人に2回目の血液検査などを行った結果、4人が陽性だったと発…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加