「楽しいとき」をテーマに描かれた「しおりコンテスト」の作品=有田町東図書館

 「楽しいとき」をテーマにした「しおりコンテスト」の作品展が、有田町生涯学習センター内の東図書館で開かれている。習い事やスポーツなどを表現した小学生から一般までの作品が並んでいる。

 しおりは15×5センチで、町内の4小学校の児童たちを中心に1015点の応募があり、66点が入賞。最優秀賞には、100点を取った答案を掲げて喜ぶ様子を描いた松瀬壮大(そうた)君(大山小4年)が選ばれた。

 他にも愛犬の散歩、先生とクラスメートがいる教室、サッカー観戦、剣道やそろばんのけいこなどを楽しむ絵が並んでいる。

 コンテストは住民らでつくる図書室おうえんだん(江頭千奈美代表、9人)が開き、今年で14回目。東図書館では12月5日まで、同町役場内の西図書館では同6~20日に展示する。(古賀真理子)

しおりコンテスト作品展(2020年11月22日、有田町東図書館)
このエントリーをはてなブックマークに追加