■全島民避難へ施設整備 原発事故時収容数増の設計要請 佐賀県議会は19日、一般質問2日目の質疑を行い、服巻稔幸、岡口重文、定松一生、大場芳博(以上、自民)、武藤明美(共産)の5議員が登壇した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加